Connect With Us

clotilde07@hermann.com

Call For Inquiry

45-9601175

Opening hours

Mon - Sun : 09:00 - 16:00

ブログ 自動運転レベル4の解禁はいつ?海外や日本の開発状況を徹底解説

自動運転レベル4の解禁はいつ?海外や日本の開発状況を徹底解説

自動運転レベル4の解禁はいつ?海外や日本の開発状況を徹底解説
491
630
700
369

ドイツのアウディや日本のホンダによって自動運転レベル3の量産車の普及に向けた競争がはじまりましたが、自動運転レベル4の開発も世界各国で進められています。ワンランク上がることでどんな技術革新があるのでしょう?自動運転レベル4の解禁はいつ?海外や日本の開発状況を徹底解説...の画像はこちら >>

ドイツのアウディが2017年に「Audi A8」で口火を切り、ホンダが2020年11月に自動運転システムのTraffic Jam Pilotで自動運転レベル3の型式指定を取得し、レベル3をめぐる競争が激化していますが、レベル4をめぐっては限定された領域内での自動運転が対象となるため、バスやタクシーなどの移動サービス会社の参入も目立っています。「高度な自動運転」と呼ばれる。自動運転レベル4の技術や、国内外の開発状況について解説します。

国土交通省が定める自動運転レベルとは?

レベル4について語る前に、自動運転レベルの全体像を把握しておくことが大切です。現在、多くの国ではアメリカの民間団体であるSAE(Society of Automotive Engineers)が公表している6段階の自動運転レベルを参考にしながら、議論が進められています。これはドライバーと車が担う運転動作の比率や、テクノロジーの到達度、走行可能エリアの限定度合いなどから、自動運転を定義づけたもので、レベル0からレベル5までの6段階で分類されています。

自動車の自動化レベルを分類したもの

【次のページ】自動運転レベルは、ドライバーと車が担う運転動作の比率や、テクノロジーの到...

この記事の画像

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

自動運転レベル4の解禁はいつ?海外や日本の開発状況を徹底解説

タグ: 自動運転車とはどういう意味ですか