Connect With Us

clotilde07@hermann.com

Call For Inquiry

45-9601175

Opening hours

Mon - Sun : 09:00 - 16:00

ブログ 「何のための実証実験か」事故を乗り越え、自動運動で日本が世界をリードするには

「何のための実証実験か」事故を乗り越え、自動運動で日本が世界をリードするには

「何のための実証実験か」事故を乗り越え、自動運動で日本が世界をリードするには
491
630
700
369

<自動車産業は100年に一度の変革期を迎えている。自動車で世界をリードしてきた日本には自動運転でも新たな基盤を築いてほしいところだが、今その気概は感じられない>

自動運転バスが走行する都市のイメージ

東京2020パラリンピックの選手村では、選手や大会関係者の移動用にトヨタ自動車のバスタイプの自動運転車両「e-Palette(イーパレット)」が導入された。その車両が交差点を右折した際、日本代表で視覚障害者の北薗新光選手に衝突し、大会を欠場させてしまう事故が発生したことは記憶に新しい。オペレーターとして乗っていたトヨタ社員は書類送検され、事故は一社員の過失のように報じられた。【楠田悦子(モビリティジャーナリスト)】【動画】「オーライ、オーライ...OK!」完璧に駐車を誘導する「犬」筆者は幾度となくバスタイプの自動運転車を取材してきたが、車両内外の安全を十分確認しながら、システムと人が役割を分担して運行しているため、1人が責任をすべて負うものではないと考える。事故で欠場したパラリンピアンはもちろん残念だったが、書類送検された社員もまた被害者だ。<実証実験はトーンダウン次ページは:<2025年度までに40カ所以上で無人自動運転を実現>

「何のための実証実験か」事故を乗り越え、自動運動で日本が世界をリードするには

タグ: 自動運転車とは