Connect With Us

clotilde07@hermann.com

Call For Inquiry

45-9601175

Opening hours

Mon - Sun : 09:00 - 16:00

ブログ 米軍がIS指導者を殺害した背景にある「バイデン政権の苦境」

米軍がIS指導者を殺害した背景にある「バイデン政権の苦境」

米軍がIS指導者を殺害した背景にある「バイデン政権の苦境」
491
630
700
369

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月7日放送)に国際政治アナリストの菅原出が出演。アメリカ軍の対テロ作戦によりIS指導者であるアブイブラヒム・ハシミ氏が殺害されたというニュースについて解説した。

米軍がIS指導者を殺害した背景にある「バイデン政権の苦境」

IS指導者が死亡

2022年2月3日、米ホワイトハウスで、過激派組織「イスラム国」指導者の自爆死について話すバイデン大統領(ロイター=共同)

アメリカのバイデン大統領は2月3日、アメリカがシリア北西部で行った対テロ作戦で、「イスラム国」(IS)の最高指導者アブイブラヒム・ハシミ氏を殺害したと発表した。オースティン国防長官は声明を発表し、「ISとの戦いは続く」と、テロに対する警戒を緩めない姿勢を示した。飯田)殺害されたハシミ指導者は2019年、アメリカ軍の作戦で死亡したバグダディ容疑者の後継ということです。このタイミングで殺害決行に至ったのは、どのような背景があると考えられますか?菅原)まず、タイミングについてですけれども、ハシミ容疑者がシリア北西部の民家に隠れているらしいということは、昨年(2021年)の12月くらいからバイデン政権はわかっていたようです。どうするか計画を立てていたようなのですが、近年、イラクやシリアにおけるISのテロは少なくなっていまして、勢力の弱体化が噂されていました。飯田)勢力の弱体化が。菅原)シリア北東部にISの戦闘員がたくさん収容されている刑務所があるのですが、そこを襲撃するというテロがありました。1月20日~26日ごろまで、ISによるかなり大規模なテロだったのですが、これにハシミ氏が関わっていたという証拠が出て来たのです。この刑務所襲撃事件でISがまた台頭する前に、指導者を倒して出鼻を挫こうという狙いだったのではないかと考えられます。飯田)ISの規模、またハシミ容疑者の指導力はどの程度のものだったのですか?菅原)指導者になってから3年くらい経っていると思うのですが、1回もビデオメッセージや音声メッセージを出していません。ですので、少なくとも、国外にあるIS系の関連組織に対して影響力があったとは考えにくいと思います。シリアにおいて、一定程度の指導力を確保するという意味も込めて、今回、刑務所襲撃事件を実行し、再び自分の指導力を内外に示そうという段階だったのではないでしょうか。飯田)アメリカ軍は今回、地上戦のような形で、特殊作戦を行ったと報じられていますが、このような選択をした意図は何でしょうか?菅原)ハシミ氏が住んでいた民家の1階は、まったく関係のない一般市民が住んでいるらしいという情報もあったので、無人機や戦闘機で空爆するような方法は、人道的に問題になるので実行できませんでした。特殊部隊を送って、テロリストだけを殺害するような作戦をしなければいけないということで、この選択肢になったと言われています。飯田)なるほど。菅原)ただ、バイデンさんは基本的に、2001年に始まった対テロ戦争をやめたいと思っているわけです。アフガンからも退いたわけですけれども、今回のように、軍事力を直接使ってテロ組織を倒すことに米軍を使いたくないのです。飯田)バイデン大統領としては。菅原)米軍の役割は、現地の部隊や治安機関を訓練したり、支援する。そういうことに留めたいと考えていたのですが、なかなかそうはうまく行かないということで、特殊部隊を送る作戦を決行してしまった。「今後のテロ対策をどうするか」という問題がバイデン政権のなかでも議論されているようです。まだ国際テロ戦略を出していないのです。飯田)そうなのですね。菅原)なかなか出て来ないということは、まだ政権内で揉めているのでしょうね。飯田)これは、バイデン政権のなかで外交の軸足をどこに置くのかということにも関わって来ますか?菅原)このようなテロ作戦は、どうしても民間人の死傷者を出してしまうのです。死傷者を出してしまうと、もう1つのバイデン政権の柱である「人権外交」との矛盾が起こります。こういうことを続けて行くと、市民に対する巻き添え被害が減らない。それによって、アメリカに敵対するテロを醸成してしまうことになります。「結局何も変わらないではないか」という批判が民主党内をはじめ、国内にも多くあります。

次ページは:ウクライナに関するアメリカの動きは、状況をエスカレートさせてしまっているだけ最終更新:ニッポン放送

タグ: 無人航空機とは何ですか