Connect With Us

clotilde07@hermann.com

Call For Inquiry

45-9601175

Opening hours

Mon - Sun : 09:00 - 16:00

ブログ 薬を「ドローン」でお届け オンライン診療が進んでも…“空飛ぶ流通”で課題解消【岡山・和気町】

薬を「ドローン」でお届け オンライン診療が進んでも…“空飛ぶ流通”で課題解消【岡山・和気町】

薬を「ドローン」でお届け オンライン診療が進んでも…“空飛ぶ流通”で課題解消【岡山・和気町】
491
630
700
369

中山間地域に住む患者たちに、ドローンで薬を届けます。行政と民間が連携して医薬品をドローンに乗せて輸送する実証実験が、6日から岡山県和気町で始まりました。(竹下美保記者)「全長約3・7メートルの医薬品を乗せたドローンが、約10キロ離れた医療機関に向けて飛び立ちました」岡山県和気町と宅配業者の「ヤマト運輸」が、6日から始めた実証実験です。医薬品をドローンで輸送し、医療機関や中山間地域の患者に届けようというもので、運用の課題やコストについて検証します。赤磐市の配送センターを出発したドローンは、約10キロ離れた医療機関近くの発着場に無事到着し、看護師が荷物を受け取りました。また、全長約1.5メートルの別のドローンには、医療機関で処方された薬が積み込まれ、中山間地域に向け出発しました。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療機関のオンライン診療が進んでも、現状では、服用する薬を薬局や病院まで取りに行かなければなりません。高齢化や過疎化が進む中山間地域のこうした課題を、ドローンを使って解消するのが狙いです。(薬を受け取った人は…)「ありがたいです」(和気町

薬を「ドローン」でお届け オンライン診療が進んでも…“空飛ぶ流通”で課題解消【岡山・和気町】

最終更新:OHK岡山放送

タグ: ドローンはいつ始まりましたか