Connect With Us

clotilde07@hermann.com

Call For Inquiry

45-9601175

Opening hours

Mon - Sun : 09:00 - 16:00

ブログ 千葉・幕張新都心で自動運転バス 地域の移動サービスを実証実験へ

千葉・幕張新都心で自動運転バス 地域の移動サービスを実証実験へ

千葉・幕張新都心で自動運転バス 地域の移動サービスを実証実験へ
491
630
700
369

アイサンテクノロジーズは、千葉市・幕張新都心地域で自動運転車の実証実験を1月15、16日に実施する。幕張新都心地域での自動運転の技術的課題とその解決方法を検証する。関連画像を見る2023年にはJR京葉線・幕張豊砂駅も開業予定で、地域住民の生活に必要な旅客輸送の確保、都市の回遊性向上や街全体の賑わい創出に向けた、自動運転技術による移動サービスの可能性を検証する。アイサンテクノロジーと京成バス、損害保険ジャパン、建設技術研究所、埼玉工業大学が連名で、千葉市が公募した千葉市未来技術等社会実装促進事業の自動運転車社会実装サポート事業に提案、採択されたもの。千葉市では、高齢者や障がい者、外国人を含めた多様な人々が、その時々に適切なモビリティを選択し、快適な移動を実現するため、幕張新都心内の駅、住居地区、商業施設、公園(海辺)などの拠点間を結ぶ、地域限定&路線限定ルートでの自動運転車の導入を見据えた、実証実験の実施事業者を公募していた。実証実験では、自動運転システムを搭載した埼玉工業大学が所有する日野『リエッセII』を使って車両と自動運転技術、道路環境および交通環境への適応に関して検証する。新駅開業に伴う新ルートのニーズ調査や、自動運転車両の社会受容性、事業性も検証する。

千葉・幕張新都心で自動運転バス 地域の移動サービスを実証実験へ

レスポンス レスポンス編集部

最終更新:レスポンス

タグ: 自動運転の私的輸送は本当に未来ですか?