Connect With Us

clotilde07@hermann.com

Call For Inquiry

45-9601175

Opening hours

Mon - Sun : 09:00 - 16:00

記事 セレンス、ミックウェアと二輪車向けアプリケーション開発で協業し日本の二輪車メーカーへ提供開始

セレンス、ミックウェアと二輪車向けアプリケーション開発で協業し日本の二輪車メーカーへ提供開始

セレンス、ミックウェアと二輪車向けアプリケーション開発で協業し日本の二輪車メーカーへ提供開始
491
630
700
369

セレンス、二輪車向けアプリケーション開発においてミックウェアと協業、提供開始

セレンス、ミックウェアと二輪車向けアプリケーション開発で協業し日本の二輪車メーカーへ提供開始

<20年以上にわたり車載分野で多くの採用実績を誇るセレンスは、音声認識、音声合成、自然言語理解、音声信号処理などの業界をリードする音声対話技術をベースに、ライダーのための音声アシスタントを実現する新製品「Cerence Ride」を開発しました。利用シーンに合わせてデザインされた音声対話機能がすでに組み込まれているので、ライダーは、ナビゲーションおよびミュージックプレーヤー操作、車両情報の取得や設定操作、テキストメッセージの送受信、天気予報の確認などを移動中に行うことができます。Cerence Ride を使用することで、二輪車メーカーはライダーのニーズにマッチした、安全でインテリジェントなマルチプラットフォーム(Android、iOS、組込みOS)対応のAI音声アシスタントを短期間で開発することが可能となります。また、車載で実績のある言語リソースを利用した多言語展開にも対応します。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/623645/01_202112131509.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/623645/02_202112131509.pdf

タグ: なぜインテリジェントなAIは危険なのですか